フレームワークとは(プログラミング)

フレームワーク プログラミング
この記事は約2分で読めます。

この記事を読んでいただくとフレームワークがなんなのかを掴めます。参考にしてください。

スポンサーリンク

ポイント

  • 骨組み
  • メリット デメリット

サクッと説明すると

ある程度必要な機能をつけた状態にしてくれているものの事

身近なもので例えると

コース料理です!

例えば、彼女と記念日にディナーを食べに行ったお店で、最初に前菜を出して次は○○で最後にアイスを使ったデザートを出してください。

これを毎回いちいち決めるのってめんどくさいですよね。

でも、大体のお店はあらかじめこれくらいの料理をこの順番で出せば満足してくれますっていうコース料理を決めてくれていますよね。

これがフレームワークの考え方です。

これがプログラミングの世界では、あらかじめ必要な機能がコードに書かれた状態ですでに準備してあるものになります。

メリット デメリット

フレームワークを使用する事でのメリット、デメリットももちろんあります。

フレームワークとはあらかじめ準備されている分、0から作る場合と比べてオリジナリティー度が低くなります。

上記と同様に、性能の面で劣るという場合もあります。フレームワークは大体の人が必要な機能を準備してくれています。オリジナルの機能をつけようとすると余計に大変になってしまう事もあります。

その反面、メリットは0から作るのに比べて、労力をかけず早く完成させる事ができるなどがあります。

まとめると

フレームワークはあらかじめみんなが使うような機能が準備されていて、0から作るときと比べて労力をかけずに早く完成させる事ができる便利なものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました