セブ島で3ヶ月のIT留学を終えました。inNexSeed

留学先での集合写真 ブログ

プログラミングの事を何もわからないまま飛び込んだ3ヶ月のIT留学もつい先日で終わりました。

話は少しそれますが、先日SNSでプログラミングについての投稿をしたら高校の後輩が「ゆうすけさんプログラミングしてるんですか?自分もプログラミング学習しようと思っているんですよね」と連絡をくれました。

その子も僕と同じで今までプログラミングに関わった事がない子だったので、それだけ世の中でプログラミングのスキルの重要度が高くなっているんだなと感じました。

というわけで、僕が3ヶ月間セブ島でプログラミングを学んで感じた事、これからプログラミングを学習しようと考えている人の参考になる様な記事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

プログラミングのカベ、カベ、カベ

IT留学どうだった?

そう聞かれたら、プログラミングのカベにぶち当たりまくった。いや、今もぶち当たりまくってる。そう答えます。笑

プログラミングって挫折率9割っていうし、とても難しいっていうイメージあるじゃないですか?

exactly(笑)

それプラス、覚える事とっても多い(笑)

プログラミングって、黒い画面に文字と数字をバーって打ち込むだけじゃないんですよねええええ。

例えば、そのコードがかける様にする為の環境構築っていう作業があったり、パソコンに指示する為のパソコン語みたいなのも使えないといけないし、その他にも色々。やっとこの作業の事わかってきたかもってなってきたら、「はい、次これ〜」みたいな笑

脳みそに入れる情報が多すぎて、脳みそ毎日パンク状態です。笑

だから、これからスクールとかでプログラミングを学習しようと思っている人がいたら

本当に事前に学習しておいた方がいいですよ。いや、絶対するべき!!!

でも何を勉強すればいいのかわかんないんだよね。

その声僕には聞こえます。笑(僕がそうだったから)

プログラミング × 英語

プログラミングする上で英語ができる事ってとてもプラスに働くと思います。

なぜなら

プログラミング言語って英語ベースで書かれているから。

そして、プログラミングに関する情報の記事は英語で書かれているものが多いから。もちろん日本語の記事もありますが、量が違うし、最新のものはやっぱり英語で書かれているので質も高いです。

それに英語喋れた方がかっこいいですし!!!

僕は、プログラミング3h、英語3hで1日の授業を回していたのですが英語がいい息抜きになっていました。フィリピン人の英語の先生とマンツーマンで授業をするんですけど、みんな本当に優しくて、明るいし、とっても成長できました。

「プログラミング1日に10時間!」とかっていう風に明らかにみっちりやるんだみたいなのに抵抗がある人には本当におすすめです。最初の方は「一日中でもプログラミングやってやるぜ」って思っていてもなかなか大変ですからね。分からない事だらけだとストレスでやられちゃいます。笑

NexSeedの講師のみなさん(ここだけでいいから読んで!!!!)

僕がお世話になっていたのはNexSeedというスクールでした。

NexSeedの教育キャリキュラムももちろん素晴らしいです。

ですが、そのカリキュラムを通して僕たち生徒に学べる環境を作ってくれるNexSeedスタッフの人たちが本当に素敵でした。

NexSeedはクラス形式の学習スタイルです。

でも、分からないところは放課後でもとことん教えてくれる。

僕の感覚的にクラスで授業を受けて、それ以外の時間はマンツーマンのスクールに通っていると言っても過言ではないくらいでした。

要するに、先生方は本当に僕たち生徒達の事を考えてくれていました。

少なくとも僕はそう感じました。

本当に素敵な人達から学ぶ事ができました。

もっと詳しく書きたいところですが、これ以上書くと受け取り方によっては語弊がうまれそうなので、

NexSeedというプログラミングスクールが気になった方は調べてみてください。

きっとwebページをみているだけでもNexSeedの人達の人柄の良さを感じれると思います。

IT留学を終えたF.Yuusukeのこれからについて

僕は

この3ヶ月でプログラミングを使って自分ひとりでサービスを作れるレベルまでいけれませんでした。(チーム開発はチームの人達に助けてもらいながらなんとか完成させる事ができました)

もちろんたった3ヶ月でwebサービスが作れる程甘くないのはわかっていますが。

でもいつか自分で簡単なものでもいいからwebサービスを自分の手で作れる様にな入りたいな〜、、、。

その為には、諦めずに時間が掛かってもいいからプログラミングを継続する事。

この3ヶ月で自分を褒めてあげるポイントをあげるとするならば、全然プログラミングできなかったのに、よく諦めずに続けていたな。という所。

でも、正直しんどかったし

毎日メンタルボロボロにされてました。笑

今、後悔している事を挙げるとするなら、プログラミングスクールに行く前にもっとプログラミング、webサービスについて触れておけば良かったなという所。

でもきっと当時の僕はやろうという気持ちはあったけど、何をどうやればいいのか分からなかった。

真っ暗すぎてどう動けばいいか分からなかったんです。

きっと今も当時の僕と同じ悩みを持っている人はいると思う。

でもその人はまだ気づいていない。

きっとその人は後々、プログラミングの基本、webサービスの基本について触れておけばもっと質の高い学習をスクールで出来たのにという事を。

だから僕は、そんな人達がプログラミングスクールに入ってからより質の高い質問ができて、より質の高い学習ができる為のプログラミングスクールを作りたい!!!!!

これから頑張ろうと希望を持った人達の背中を押せる、そしてその人達が世の中をよくしていってくれる。その出発点になる場所を作りたい。

プログラミングは得意じゃないけど、プログラミングの壁にぶち当たった僕だからこそできる事。

人生をシフトしたいと思っている人達の背中を押せるプラットフォームを作る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました