プロフィール

セブのITpark入り口にて

初めまして、F.Yuusukeです!

初心者のためのITブログにお越しいただきありがとうございます。

このページでは、僕がなぜこのブログを書こうと思ったのかということなど、僕についてを中心に書いてきいます!

少し長くなるので要所、要所でご覧になりたい方は以下の目次から気になるところをクリックしてもらえれば移動できますので、、、できれば読んでいただきたいですが、、、、

スポンサーリンク

自己紹介

F.Yuusuke 1995年生まれ 広島県出身 元野球少年

現在はフィリピンのセブ島でIT留学中です。

趣味は読書です。心理学が好きなので色々な種類の心理学本を時間がある時に読んでいます!

オススメの本もあるので「紹介できる機会があればしたいな〜」と思っています。

僕は、小学生の頃から大学生まで野球をしていました。今考えると夏はめちゃくちゃ暑い中長袖長ズボンで、冬は手をかじかませ、先輩にビクビクしながらよく頑張ってたなと思います。笑

僕よりも早く起きて弁当を作ってくれたり、洗濯物をしてくれたり、朝が早すぎて電車がないときは遠くの学校(高校が隣の市でした)まで車で送ってくれたりしてくれた母親にはとても感謝ですね。ありがとうね。

はい。という事で僕は現在IT留学中です!なので今どんなことをしているのか、なぜフィリピンのセブでIT留学なのかということをこれから少し書いていきたいと思います。

フィリピンのセブでIT留学をしようと思った理由

まず、僕の事についてもう少し詳しく書きます。

小学生〜大学まで野球をずっとしていました。なので、どの時期も特に勉強を頑張ることもなく、、、。もちろんプログラミングと聞いても、「え?難しいやつじゃろ」という様な感じで自分がプログラミングに関わるなんて思ってもいませんでした。

 大学を卒業してからは一度日本料理のお店で修行をしていましたが、半年で辞めました。人生で一番ハードな時期でした。睡眠時間は毎日2時間位で、朝9時に仕込みに行き営業が終わるのは日付が変わった深夜2時前。そこから家に帰って夜中の3時〜は家の近くにある魚屋さんに行って仕事を見させてもらいながら、魚の捌き方、扱い方を教えてもらっていました。ちょっと無理しすぎたかなと今は思いますが、いい経験でした。そして、その魚屋さんの大将が本当にかっこよくていい人で、自分が仕事を辞めましたと伝えに行った時「次の仕事はどんなことがあっても1年は続けなさい。でも、もしそれでもダメだったらうちにくればいいから」って「俺はお前がすきやで」って言ってくれたんです。僕がこの魚屋さんに通っていたのは3ヶ月位です。しかも朝の3時間だけ。かっこよすぎでしょ。

まあ、そんなこんなで初めての仕事を辞めて、どうしようってなった時にプログラミングを勉強しようと思いました。今までずっと避けてきたけどIT、テクノロジーの市場はこれからさらに大きくなるし、「僕たちの生活とより深く関わってくる」と常に感じてはいたので。

じゃあどうやって今のプログラミングスクールに決めたかというと

僕の場合、インスタグラムを見ていたら「セブでIT留学 プログラミングを学ぶ」みたいな広告が出てきたのですぐ申し込みしました。というのも、すぐ行動に移さないと結局何もしないままになってしまう事はわかっていたのですぐ行動しました。結局やるか、やらないかです。もしその選択が失敗になったとしても失敗したもん勝ちです。「そこから学ぶことが大切」と毎日言い聞かせています。

でも、なんの理由もなくセブにした訳ではなく、プログラミングは難しいという事は調べたり、聞いたりしていたので、日本にあるプログラミングスクールやオンラインだと「俺、絶対続かない。」と思ったので、遠くの国の知り合いが誰もいないセブでプログラミングを学ぶ事にしました。

僕の場合現在通っているスクールを選択して本当によかったなと思っています。

どんなことを学んでいるのか

端的にいうと、webサービスについて学んでいます。プログラミングもそうですが、1つのwebサービスができるまでの工程も学んでいます。

プログラミング言語は、PHP、JavaScript、HTML、CSSなど学んでいます。

そして、英語も学んでいます。午前の授業はフィリピン人の講師とマンツーマンで英語の授業。午後からはプログラミングの授業を受けています。

自分の場合、最初は英語でいっている事さえも、理解できないレベルだったので大変でしたが、今はなんとなく理解できるなくらいまでは成長しました。

これからプログラミングを学ぼうとしている人へ

どうやって、勉強すればいいんだろう。どんなスクールが自分にあっているんだろう。とても悩むと思います。

プログラミングの独学での挫折率は9割と言われています。

僕は高いお金を払ってでもプログラミングスクールで勉強するのが絶対にいいと思います。

でも、昨今は様々なプログラミングスクールがたくさんあります。カリキュラムもそれぞれなので自分の性格にあったスクールを選ぶ事もとても大事です。

例えば、授業形式で学ぶカリキュラムだったら人と話すことが得意な人は積極的に質問もできて良いと思いますが、コミニケーションが苦手という人は授業中に質問しにくく理解できていないまま進んでいってしまい、授業についていけなくなるケースも出てくると思います。

せっかくプログラミングを習得しようと思い、高いお金を払っているんですから、充実したものにしたいですよね。

プログラミングを学ぶ目的や、性格など人それぞれだと思うのでこの記事内で「こうだ!」という事は言えませんが、

もし、質問などありましたらどんな些細なことでもお答えしたいと思っていますので、気軽にメッセージを送って頂けたらなと思います。

海外に居る関係でツイッターのリンクを貼ることが出来ないのですが、@FYuusuke1で検索していただくと出てきます。ファイスブックは下のF.Yuusukeをフォローするというところを押して頂くと僕のページまで飛びますので、ぜひフォローしてください!

皆様のお力に少しでもなれればと思います。

最後まで、お読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク
困っているお知り合いの方にもシェアお願いします!
F.Yuusukeをフォローする
初心者のためのITブログ
タイトルとURLをコピーしました